代表挨拶

合同会社アクノリッジ

フィジカルコンディショニングセンター ソーマみやざき

リラクゼーショナルマッサージ・ケア リハーブ

代表 籾木 圭 (もみき けい)


 

この度、平成27 年3 月16 日に合同会社アクノリッジを創立し、『ソーマみやざき』と『リハーブ』を

同年6 月1 日より開設致しました。

 

この構想は、体育大学在籍中から23 年前、理学療法士の資格を取得し、フィットネスクラブでのアメリカの理学療法士との出会い、総合病院、整形外科、高齢者の施設の立ち上げを経験していく中で、どんなカタチでも良いから医療・介護に頼る前の段階で何とか健康を維持し、充実感と満足感のある人生が提供できるところを創りたい、そのためにはどうしたら良いのか考えを巡らしてきました。

カラダを動かす事に関しては、大学、専門職を通して勉強・臨床での経験を積みましたが、

やはり『栄養』とは絶対に切り離せないものであり、そこにカラダを管理していく大切さを併せ持った施設を創り上げなければという使命感から今回の起業を決意しました。

『アクノリッジ』とは、認める、承認するという意味があり、お客様、スタッフ一人ひとりの存在を認め、大切にしていきたいという気持ちで社名にさせていただきました。

 

人生において『普通』というものほど幸せで大切なものはありません。その『普通』から外れたときに『普通』の本当の有り難味がわかります。

『健康』とは特別なものではなく、『普通』なのです。その『普通』をできる限り維持し、『できることがやれる』、『行きたいところに行ける』カラダをご一緒につくっていきましょう。

まだまだ未熟な故、今後ともご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願いします。


【 略 歴 】

昭和60年 日向学院高等学校 普通科 卒業

平成元年  大阪体育大学 体育学部体育学科 卒業

平成4年  宮崎リハビリテーション学院 理学療法科 卒業

平成4年   理学療法士(PT)資格取得

平成11 年 介護支援専門員(ケアマネージャー) 資格取得

・ウエルネスクラブ  サンテリナ

 アメリカの理学療法士(2 名)にリハビリテーションの本場のノウハウ・考え方を学ぶ

・医療法人愛誠会 昭南病院(鹿児島)

 総合病院での臨床経験を積む

・医療法人南洲会 南洲整形外科病院(鹿児島)

 整形外科疾患の術後リハ、リハビリテーション室立ち上げ、運営を学ぶ

・中山整形外科 ・串木野市郡医師会病院(鹿児島)

 出向でのリハビリテーション室立ち上げ

・医療法人友光会 整形外科押領司病院 リハビリテーション室再立ち上げ・運営

・社会福祉法人慶明会 サンフローラみやざき 、医療法人慶明会 けいめい記念クリニック

クリニックリハビリテーション室・介護施設の立ち上げ・運営

・医療法人東陽会 整形外科前原病院 リハビリテーション室再立ち上げ・運営

・潤和会記念病院内通所リハビリ  あびりんす

・株式会社チュウマンエンタプライズ デイサービスそうけんび

 リハビリを実施しながら若手育成、運営アドバイス

 

【スポーツ トレーナー活動】

・小林西高等学校 男子・女子バレーボール部、柔道部 トレーナー

・誠修高等学校(福岡)女子バレーボール部 フィジカルアドバイザー

・日向学院高等学校男子バレーボール部 トレーナー 全国総体、

春高バレー全国大会 にも帯同参加